« 海を越えるもの | トップページ | リクエスト »

2011年8月28日 (日)

自然災害

ただいまNYにハリケーン「アイリーン」が近づいています。

昨日あたりからみんなそわそわしだしていて、近所のデリでも「キャンドル買っとけ、きっと電気は止まる。準備は必要だぞ」と言われたり、この土日の仕事は無しになったり、窓にテープやプライウッドを貼る場面を多く見かけたり。大統領が休暇中の安全なところからマジヤバいから気をつけて!という声明を出していたり。

先日の地震の時も、NYCは揺れが少なく自分はマンハッタンを歩いている途中だったので全く気づかないレベルでしたが、30丁目(警察署の前)を通りかかるとストリートが閉鎖されていて、ぽかーんとした警官や市民で道がいっぱいになっているので「?なんだろ?」と思いつつ帰宅するとルームメイトのデビーが「さっき地震あったよね!?」というので、ああ!それか!と。震度で言うときっと2とかそれくらいなのかなと(座っていないと気づかないレベルだったようです)思いますが、110年ぶりの地震にNY市民は唖然としていたりパニックによる殺人もあったようです。耐性がないので大騒ぎです。

じゃあNYCに住む日本人はどうだったかというと、気づかなかった自分はさておき、余裕かと思いきやそうではなく、耐震構造というテクノロジーに守られていない事を知っているのでものすごい恐怖だったようです。平気で100年超えのレンガ積み住宅があちこちにありますし、このロフトがある建物もかなり古い。去年のハリケーンではちょっと向こうの建物が全壊してました。

今回のハリケーン「アイリーン」は明朝8時過ぎにNYCに到達する模様ですが、すでにクイーンズでは窓にプライウッドを貼付けている時に誤って転落死した方がいるようです。ただいまこちらでは断続的に強い雨が降っています。

ろう城を決め込んだロフトのみんなは、夕食自炊ラッシュ。冷蔵庫はパンパンです。食べ物もそうですが、帰宅したとたんに「TAKA、ビールたくさんあるよ笑」とテレーザに言われて見ると冷蔵庫はビールだらけ、酒だらけ。まず酒かよ、、、で、自分が買ってきた1ダースのビールはどこに入れたら良いんだ?

酒は人生における麻酔、時には必要だよね、と擁護。


Irene

Irene©TAKA ALL RIGHT RESERVED 2011

|

« 海を越えるもの | トップページ | リクエスト »

コメント

ハリケーン前にビール1ダースを備蓄しておく危機管理意識の高さに乾杯。が、果たして何日もつかが心配です。

投稿: 洋 | 2011年8月28日 (日) 03時34分

こちらのニュースでは、NY市民30万人が
非難していると言っておりますが・・・
大丈夫なのでしょうか?

投稿: つよし | 2011年8月28日 (日) 10時26分

洋さん:

昨日2/3を消費してしまいました笑 何がなくともまず麻酔、です。

投稿: Taka | 2011年8月28日 (日) 15時30分

つよしさん:

NYCは今回のハリケーンに対して危険度をA(高)からC(低)にエリア分けされていて、我が家はエリア外というか危険度数が設定されない安全地域でした。

ハリケーンの爪痕は無数のビールの空き缶のみ、といったところです。

投稿: Taka | 2011年8月28日 (日) 16時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091627/41389625

この記事へのトラックバック一覧です: 自然災害:

« 海を越えるもの | トップページ | リクエスト »